09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/04(Sat)

記憶と心で

とあるブログで見つけた、どこかの住職さんの言葉。

「人は二度死ぬ。一度目の死は肉体が滅びる“肉体としての死”、
二度目の死は“すべての人の記憶から消えたとき”」


確かにそうだね。そう思いたいね。

亡くなった人のことを日々思い出したり、悲しんだり、
どこかに救いを求めたり、ということはないけれど、
時々ふと思い出す、ふと湧き上がる瞬間があります。

それは、涙を伴わない、じんわりとした悲しさ。


でも、まだ一度目を過ぎただけのこと、と思えば、ちょっと軽いかな
二度目はだいぶ先。俺が「120歳で行方不明」とかにならなければ
その頃にはとっくに自分の一度目を迎えてしまっているはずだし


何の気なしのブログで、いい考え方、感じ方に出会えて良かったです


関連記事

テーマ : 「生きている」ということ - ジャンル : 心と身体

09:02  |  日記  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(3)  |  EDIT  |  Top↑

●なるほど

深いですね。

確かに、『人』って会う事が全てじゃないのかも。


思い出や、過ごした時間。
交わした言葉が、ずっと生き続けて
今の自分に影響してる。

会った事のない人から影響を受けたり、
遠く離れた人の頑張る姿を思うと勇気がわいてきたり。


凄く深いなぁって思いました。
ゆっこりん | 2010.09.06(月) 01:45 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.09.05(日) 22:49 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.09.04(土) 10:21 |  | コメント編集

コメントを書いたら送信ボタンを押してください

コメント
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://utsunomiyahiroshi.blog47.fc2.com/tb.php/98-19029b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。