08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/12(Tue)

ライオンズ、開幕戦勝利!

ダルビッシュを相手に7点も取れるとは

映像を見てないから分からないけれど、少ないチャンスを
しっかり得点に結び付けたみたい。

片岡、栗山、中島、中村が機能するのがライオンズの
勝利への道だけど、昨日、スタメンが発表されたとき、
下位打線がカギだと思った。

浅村―銀仁朗―秋山

期待の若手トリオ。

今日は彼らがチャンスメイクして、上位が返したようだ。

ダルビッシュに勝てたのも大きかったけれど、この形で
勝つことができたのは、今シーズンのライオンズにとって、
かなり大きい出来事です

期待してます
21:49  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(1)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/22(Tue)

2011年の埼玉西武ライオンズ ~2塁手編~

だいぶ間隔が空きましたが、今日は2塁手編。
3塁手や遊撃手とも被る顔触れになると思いますが、
内野はポジション別に書くことにしたので‥(笑)

■主な顔ぶれ■(成績は2010年のもの)
右:片岡7 【137試合/.295/13本/54打点/四死球48/盗塁59】
  平尾8 【57試合/.330/3本/17打点/四死球13/盗塁2】(1塁手・3塁手)
  阿部9 【64試合/.256/1本/1打点/四死球23/盗塁0】(3塁手)
  浅村32 【30試合/.262/2本/9打点/四死球11/盗塁2】(遊撃手)
左:原43 【103試合/.225/2本/17打点/四死球27/盗塁0】(3塁手)


2塁手は・・・
見てのとおり、片岡(2009WBC日本代表/4年連続盗塁王)が圧倒的な存在。
片岡が居るか居ないかで、打線の活気・雰囲気が全然違ってきます

テレビで見てても、スタンドで見てても、彼が塁に出るだけで、空気を
ガラリと変えてくれて、多くのライオンズファンが得点を期待するほど。

2008年の日本シリーズ第7戦の8回に見せた盗塁・走塁を鮮明に覚えている人も
いるでしょうけれど、ファンからすれば「片岡ならにあのくらいやってくれる
と思えるほどの選手なのです。

片岡のことばかり書いてますが、サブは、他のポジションを守れる選手です。
2010年は阿部、原が中心でしたが、もし片岡が故障などで出場できない場合、
今年は浅村が優先的に起用されそうな感じ。

浅村君は20歳で、とても思い切りが良く、スター性を感じる若者です
そのスター性は、松井稼頭央、中島と続く西武ライオンズの
ショートストップの系譜を受け継いでくれそうな雰囲気を感じるほど。
来年、中島はメジャー移籍が濃厚だけれど、きっと浅村が後継者として
ライオンズのショートストップを守ってくれるはずです

今年はそのステップとして、2塁や3塁も含め、さまざまな経験を積ませて
もらえるのだろうから、是非とも大きな成長を遂げてほしいなぁ


だいぶ話が反れましたが、ライオンズが優勝するためには、
1番・セカンド・片岡の力が絶対に必要です。
なので、サブの選手が活躍することはあまり期待せずに、
片岡の大活躍を信じて応援したいと思います

テーマ : 西武ライオンズ - ジャンル : スポーツ

00:48  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(1)  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/11(Fri)

2011年の埼玉西武ライオンズ ~1塁手編~

投手編、捕手編と続いたので、次は内野手編だ!
と思ってましたが、内野はポジション別の方が
書きやすそうなので、、、まずは1塁手から

■主な顔ぶれ■(成績は2010年のもの)
右:後藤6 【16試合/.138/0本/1打点/四死球4/盗塁0】
  平尾8 【57試合/.330/3本/17打点/四死球13/盗塁2】
  フェルナンデス52 【57試合/.339/11本/45打点/四死球19/盗塁1】
  中村60 【85試合/.234/25本/57打点/四死球47/盗塁1】
左:石井5 【98試合/.293/6本/22打点/四死球32/盗塁0】
  上本49 【91試合/.264/4本/25打点/四死球17/盗塁2】(捕手)

西武ライオンズにとって、1塁は空きポジション
バッティングが好調な選手のための、ある意味、ガス抜きの場になって
いることが多いです。ここ数年は、石井と平尾が主に起用されていましたが、
長打力に欠け打点が少ない、怪我がち、などの理由もあり、完全に定着する
には至っていません

歴代の1塁手を振り返っても、
清原、鈴木健、マルティネス、高木大成、カブレラ、ブラゼルなど、
他チーム同様、主に大砲が座る場所になっていました。

昨シーズンは、中村(本来は3塁手)が故障して4番バッターが不在に
なっていたこともあり、途中でフェルナンデスを獲得。
長打力と勝負強さを見せ、見事に4番1塁手に定着してくれました
おそらく、今年も1塁手はフェルナンデスが中心になるはずです。

そうなると、必然的に石井、平尾、中村は・・・

まず、中村。彼は3塁手に再定着すると思われるので、問題ありません。
平尾も、もともとはスーパーサブとして、1塁手・代打・DHなどで
活躍してくれているので、こちらも特段問題はなさそう。

となると、問題は石井です。
彼は素晴らしいバッティングセンスで、起用すれば打率3割くらいは打ちます。
ただ、守備力に難があり、もともとの2塁・3塁から1塁へのコンバートを
余儀なくされた経緯があります。
先ほども書いたとおり、1塁は長打力・打点力も求められるため、石井ほどの
バッティングセンスを持った選手でも安泰とはいかなかったわけです。

そこで、今シーズンからは外野の守備にも挑戦するとのこと。
外野にもライバル(特に左打ち)が多いことに変わりはありませんが、
彼のバッティングを控えに眠らせるのは、とてもモッタイナイことなので、
外野との2足のワラジで頑張ってもらいたいと思っています
14:15  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(1)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/29(Sat)

2011年の埼玉西武ライオンズ ~捕手編~

年始早々、埼玉西武ライオンズの投手のことを書きました。

今回は、捕手編をお送りします。

■主な顔ぶれ■(成績は2010年のもの)
右:銀仁朗2 【1試合/.000/0本/0打点】
  野田22 【5試合/.250/0本/0打点】
  米野36 【0試合/.000/0本/0打点】
  岳野39 【2試合/.000/0本/0打点】
  荒川63 【0試合/.000/0本/0打点】(ホークス)
  中田66 【0試合/.000/0本/0打点】
左:上本49 【91試合/.264/4本/25打点/盗塁阻止率.313】

<参考1 FA移籍(流出)選手の2010年シーズンの成績>
右:細川27 【112試合/.191/8本/33打点/盗塁阻止率.361】

<参考2 2009年シーズンの成績>
右:銀仁朗2 【112試合/.220/3本/25打点/盗塁阻止率.333】

<参考3 2006シーズンの成績>
右:米野36 【116試合/.235/7本/37打点/盗塁阻止率.250】


ご覧のとおり、細川選手がレギュラーだったので、ホークスへの
移籍が、多かれ少なかれ影響するシーズンになりそうです。

ただ、2010年シーズンに1試合しか出場していない銀仁朗選手が、
怪我も癒え、レギュラーに再度定着してくれるものと思います。

2009年は、細川選手が怪我をしていたことから、銀仁朗選手が
チャンスを掴み、レギュラーを勝ち取ったシーズンでした。

細川選手ほど、投手陣から信頼を得ているものか分かりませんが、
きっと、同程度かそれ以上の成績を残してくれるでしょう。

何より、銀仁朗選手はまだ23歳という若さ。
ファンとしてもチームとしても、将来がとても楽しみです!

一方、2010年シーズンにキャリアハイを記録した上本選手も、
当然にレギュラーのチャンスがあります。
ただ、上本選手は打撃ありきの捕手なので、銀仁朗選手が体調が
万全だとすれば、レギュラーを張るのは難しいと思われます。

その他の選手は、正直言って、3番手が精一杯になるでしょう。
とは言え、米野選手は2006年にスワローズで古田の後釜として
レギュラーを張っていました。

荒川選手は、銀仁朗がライオンズのドラフト1位だったときに、
ホークスのドラフト1位だった選手です。
プレーを見たことはありませんが、潜在能力に期待できます。

あとは・・・野田さん。
今年も「縁の下の力持ち」としてチームを支えてくださいね(笑)


ということで、このシリーズは、次回は内野手編を書こうと思ってます。

テーマ : 西武ライオンズ - ジャンル : スポーツ

23:49  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.01/02(Sun)

2011年の埼玉西武ライオンズ ~投手編~

2011年を迎え、最初に書くべきことは・・・

結局、野球のことです

今回は、埼玉西武ライオンズの投手について。

■主な顔ぶれ■ (成績は2010年のもの)
<先発>
 右:涌井18 【14勝8敗/防3.67/196回1/3】
   岸11 【10勝6敗1S/防3.25/113回2/3】
   ミンチェ23 【6勝9敗/防4.55/120回2/3】
   平野19 【4勝4敗/防4.39/65回2/3】

   野上20 【2勝2敗/防5.14/68回1/3】
   西口13 【3勝2敗/防5.49/57回2/3】
   田中66 【0勝1敗/防4.97/12回2/3】
   大石15
   牧田35
 左:帆足47 【11勝8敗/防3.69/163回1/3】
   石井16 【9勝6敗/防3.70/104回2/3】

   菊池17
<中継ぎ>
 右:長田34 【5勝3敗/防3.31/56試合/65回1/3】
   藤田45 【6勝3敗/防3.91/48試合/46回】
   岡本(篤)59 【2勝1敗1S/防3.09/33試合/43回2/3】
   小野寺14 【1勝3敗/防3.67/41試合/41回2/3】

   大沼61 【2勝1敗/防7.71/16試合/23回1/3】
   岡本(洋)30 【0勝0敗/防8.38/10試合/9回2/3】
   山本40 【0勝0敗/防9.45/9試合/6回2/3】    
 左:武隈48 【1勝0敗/防2.20/9試合/16回1/3】
   星野26 【0勝0敗/防8.10/27試合/13回1/3】
   グラマン54 【0勝0敗/防17.36/7試合/4回2/3】
   松永38 【0勝1敗/防0.00/6試合/3回2/3】
   宮田68 【0勝0敗/防7.71/2試合/2回1/3】

<抑え>
 右:シコースキー50 【2勝5敗33S/防2.57/58試合/63回】

・下線…去年・今年の新人
・赤字…2010年の主戦力

ご覧のとおり、新戦力は、去年のドラフト1位と今年のドラフト1・2位だけ。
つまり、今年のライオンズは、既存戦力の底上げ・育成で勝負するんだね

先発は、涌井、岸、帆足、石井が確定と思われるので、5番手・6番手が
誰になるかが大きなポイント。
ミンチェや平野が有力ですが、チーム力を大きく伸ばしていくためには、
やはり、大石や菊池に期待したいなぁ

涌井、岸、帆足、石井、大石、菊池
と名前が並ぶだけで、ライオンズファンでなくてもワクワクするでしょ

中継ぎは、右は頭数がそろっているものの、左は壊滅的
武隈が期待を持たせつつも、星野とグラマンの復活なしには成立しない
本気でこの布陣のまま勝負しようとしているのかな。かなり不安

抑えは、シコースキーにお任せ。何も心配してません。

てなわけで、かなりザックリと、大雑把に投手を総覧してみました。

そのうち、野手編をお届けします

テーマ : 埼玉西武ライオンズ - ジャンル : スポーツ

00:28  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(2)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/28(Sun)

LIONS THANKS FESTA 2010

11月23日に、埼玉西武ライオンズのファンフェスタに行ってきました。

この時期の所沢にしては暖かく、気持ちよくイベントを堪能♪


最初に目の前で見たのが、菊池雄星
今年は全然試合に出れなかったけれど、トークショーでも来年は10勝を目指す、
と言っていたので、来年はぜひ活躍してくれ!期待してるぞ!
(ちなみに、画像の後ろに居るのは、石井貴。昔から大ファンです。)

IMG_4234.jpg


隣接する第2球場(2軍球場)に行くと、選手と直接触れ合えるイベントが。

IMG_4240.jpg


まずは、平尾。昔から応援してますが、すごく親しく話してくれました

IMG_4236.jpg


続けて、ブルペンで2球投げさせてくれるイベントに参加。
ボールを渡してくれるのが、平野投手と岡本投手。

IMG_4242.jpg

俺は岡本投手から渡してもらったんだけど、彼は今年ブレークしたので、
それを讃えるとともに、来年のさらなる飛躍を期待していることを本人に
直接伝えることが出来て大満足
岡本投手はすごく誠実に答えてくれて、ファンになってしまいました


西武ドームに戻る途中に細川捕手が。来年からはソフトバンクに移籍なので、
最後のライオンズのユニフォームです。

IMG_4244.jpg


西武ドームでは、中島や涌井など、中心選手のイベントがあり、
最後には締めのイベントで来年に向けたコメントなども聞けました。

IMG_4250.jpg



今年は残念なシーズンになってしまったけれど、来年はドラフト1位の
早稲田大学の大石君と、菊池雄星君を擁して、ぜひ優勝してほしいです

テーマ : 西武ライオンズ - ジャンル : スポーツ

19:06  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(4)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/26(Sun)

ホークス、優勝おめでとう!

今日(9/26)、ライオンズが敗れ、ホークスの優勝が決まりました。
おめでとう
最後の追い込みが素晴らしかったです。あと、強力なリリーフ陣が脅威でした。

やっぱり、先日の3連休に、直接対決で3連敗を喫したのが痛すぎたなぁ
ぜひ、クライマックスシリーズで雪辱したいと思います

西武ドームで開催される、パ・リーグのクライマックスシリーズは、

10月9日、10日、11日の3日間。

仕事が立て込む時期だけれど、必ず1試合は行くぞ!!
(これを読んでる仕事関係者の皆さま、、、てことでヨロシク!(笑))


ところで、今、ホークスはイーグルスと最後の試合をしてます。
どうやらイーグルスが勝ちそうな気配です。
ホークスが勝って、キレイに優勝の日を終えさせてあげたいのですが、
23日のライオンズ戦といい、イーグルスはなぜ今頃がんばるのか・・

テーマ : 西武ライオンズ - ジャンル : スポーツ

20:42  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(1)  |  EDIT  |  Top↑
2010.09/21(Tue)

ライオンズ vs ホークス

1位 埼玉西武ライオンズ、残り4試合

2位 福岡ソフトバンクホークス、残り3試合

⇒ その差、わずか0.5ゲーム

直接対決もすべて終わり、あとは両チームが
他チームとの対戦でどれだけ粘れるか。

悔しい週末だったけれど、これは面白い!


【埼玉西武ライオンズ日程】
23日(木)
 東北楽天ゴールデンイーグルス@西武ドーム [ 涌井 ]
25日(土)
 東北楽天ゴールデンイーグルス@クリネックススタジアム宮城 [ 帆足 ]
26日(日)
 北海道日本ハムファイターズ@札幌ドーム [ 石井 or 平野 ]
29日(水)
 東北楽天ゴールデンイーグルス@クリネックススタジアム宮城 [ 涌井 ]

【福岡ソフトバンクホークス日程】
23日(木)
 千葉ロッテマリーンズ@福岡ヤフージャパンドーム [ 和田 ]
25日(土)
 北海道日本ハムファイターズ@札幌ドーム [ 杉内 ]
26日(日)
 東北楽天ゴールデンイーグルス@クリネックススタジアム宮城 [ 大隣? ]

テーマ : 埼玉西武ライオンズ - ジャンル : スポーツ

00:20  |  野球  |  TB(0)  |  ☆★コメントはこちらから★☆(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。